プロフィール

木の建築

Author:木の建築
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/04/28 (Sat) 14:24
除染試験

25日に流山市の林で行っている除染試験の調査に立ち会いました。

林には地域の方が植えたチューリップやスイセンが咲いていました。

試験を始めて3ヶ月になります。

数値はそれほど下がっていません。

おおよそ0.3μSV/hでした。

樹木の樹皮も0.3μSV/hあるので樹木は雨水で放射線が洗い流されることはなさそうです。

流山市は子供が利用する場所の除染はすることになりましたが、それ以外はそれぞれが行うしかありません。

自己防衛しかありませんね。

除染01
スポンサーサイト

2012/04/21 (Sat) 06:26
地球温暖化について

地球温暖化について日本のマスコミもようやく出てきました。

●太陽:磁場が「4重極構造」に…地球、一時的に寒くなる?
http://mainichi.jp/select/news/20120421k0000m040072000c.html

政府に遠慮してか、「一時的に寒くなる?」という表現がいかに腰が引けているかわかり微笑ましいです。

地球寒冷化が深刻化して食料危機にならないようには政府には「CO2 25%削減」を一日も早く撤回し、日本再生に方向転換してほしいと思います。

2012/04/21 (Sat) 06:24
『建築ジャーナル』5月号「建築と政治」掲載のお知らせ

掲載記事のお知らせです。
是非ご覧ください。ご批判・ご意見歓迎します。

『建築ジャーナル』5月号「建築と政治」
-国家の意思決定を他人任せでよいのか-
本誌を合わせてご覧ください。
http://www.kinokenchiku.biz/kenchikutoseiji_201205.pdf

「低炭素社会に向けた住まいと住まい方推進会議」が「中間のとりまとめ」に入ります。

方向性としては、2020年までにすべての木造住宅に次世代省エネ基準の義務化と「見える化」の義務化、2030年までに「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」の標準化が盛り込まれます。
これから本格的に根本的是正に向けて行動していきます。
問題点については下記の「建築と政治」をご覧ください。
http://www.kinokenchiku.biz/writing.html

●低炭素社会に向けた住まいと住まい方推進会議
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk4_000023.html

2012/04/19 (Thu) 09:51
馬淵議員シビックミーティング


馬淵澄夫議員の「第12回シビックミーティングin東京」のご案内です。
原発、消費税増税について直接その考え方をお聞きください。


予約不要、出入自由、入場無料ですので、お気軽にお越し下さい。


日 時:4月20日(金) 午後6時30分~

場 所:南部労政会館 「第6会議室」
    東京都品川区大崎1-11-1
    ゲートシティ大崎ウエストタワー2階
  (JR大崎駅南改札口を降りて新東口から徒歩約3分)
http://www.kanbun.org/common_img/maprouseikaikan.pdf

テーマ:「経済の行方 ─日本再生を考える」

※お問合せ:まぶちすみお事務所(国会)
TEL:03(3508)7137

| ホーム |

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。